引越し後の【軽自動車住所変更方法】持参するモノや手続き方法

軽自動車

【軽自動車の住所変更手続き】

<引越し後の14日以内に必要な手続きで、軽自動車の住所変更手続きが必要になります。

(持参する必要品)

・自動車検証(車検証)
・所有者の印鑑と使用者の印鑑
・新居の住所を証明する書面(住民票や印鑑登録証明書)※運転免許証不可
・ナンバープレート

(窓口で入手出来るもの)

・自動車検証記入申請書(当協会窓口で入手出来ます)
・軽自動車税申告書(関係団体窓口で入手出来ます)

(住所変更手数料)

関係団体での手続き費用及びナンバープレートの変更にはナンバープレート代が必要になります。
※地域によって違いがある場合がありますので、事前に管轄事務所に事前に確認して下さい。

【手続きの流れ】

必要書類を持参して、軽自動車検査協会へ持っていきます。
窓口にて配布している申請書類を記入します。
ナンバー取扱い窓口に旧ナンバープレートを返却します。
申請書受付の窓口に記入した各書類を提出します。
その後車検書の交付を受けます。
地方税申告窓口に軽自動車税の申告をします。
ナンバー取扱い窓口で新しいナンバープレートを受け取ります。
以上が手続きの流れになります。

その後、書類の記載に誤りがないか確認を行い、新しいナンバープレートを取り付けて完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です