引越し料金相場

引越し費用【通常期】

引越しには【通常期】【繁盛期】の2つがあり、料金が月日や曜日で大きく違ってきます。

料金が高い時期が【繁盛期】

料金が低い時期が【通常期】

全国的に引越し依頼が多い時期が【繁盛期】
全国的に引越し依頼が少ないのが【通常期】です。

タイミングや時期だけでも支払い金額が何万も違いが出てきますので、
引越しの際は押さえておきたい重要なポイントになります。

繁盛期

繁盛期は引越しの依頼が多い時期で業者依頼が多く、
人が引越しをするタイミングが重なる月になります。

3月、4月、8月、9月です。

3月、4月は学校行事での卒業や入学が多く、就職も重なり、引っ越し業者が一番忙しい稼ぎ時の時期になります。

8月、9月は、辞令での転勤や移動などが多い月になります人の流れも比較的多く、料金が高い時期です。

通常期

通常期は繁盛期の逆で、引越し依頼が少ない時期の事をいいます。

1月、5月、6月、7月11月12月です。

この時期は学校での進学や辞令も少なく、人の動きが少ない為料金は安いです。

2月、10月は繁盛期ほど値段は高くないですが、入学準備や転勤もある時期なので、普通料金といった月になります。

業者によっては1.5倍程の差がでるので、必ず見積もりをとり業者を比べてみて下さい。

↓一括見積もりが24時間無料で出来ます↓

一括見積もり

単身の引越し相場

単身(一人の場合)

荷物少ない 荷物多い
〜15km未満
(市区町村内)
28,500円
前後
37,500円
前後
〜50km未満
(都道府県内)
33,500円
前後
40,000円
前後
〜200km未満
(同一地方内)
42,500円
前後
50,500円
前後
〜500km未満
(近畿地方)
51,500円
前後
63,000
前後
500km〜
(遠距離地方)
50,500円
前後
69,000円
前後

家族の引越し料金相場

家族で引越しをする際に気になるのが料金です。

引越しは、人数や、距離、荷物(重量)が上がれば金額も上がってしまいます!

家族で引越しする際の参考や目安として料金相場をまとめました。

繁盛期の家族料金相場

(繁盛期の家族3人の場合)

平均100,000円

(繁盛期の家族4人の場合)

平均110,000円

(繁盛期の家族5人の場合)

平均115,000円

通常期の家族料金相場

(通常期の家族3人の場合)

平均65,000円

(通常期の家族4人の場合)

平均70,000円

(通常期の家族5人の場合)

平均80,000円

繁盛期と通常期では約3万円以上の差額があります。距離や重量、業者でも金額は変ってきますので、各業者でしっかりと見積りする事をオススメします。

↓一括見積りが24時間無料で出来ます↓

一括見積もり

また、各業者ダンボールが20個前後違うだけで、金額に15,000円程差がでます。

引越しの際に不要な物の買取や片付けをするだけで凄くお得に出来るのでオススメです。

オススメの買取見積りもあります。引越し前でばたばたしている人でも迅速に対応してくれるオススメの訪問買取査定です。

[無料の不用品買取サイトはコチラ]

新生活引越し

卒業や就職の際で引越しを行う新生活の引越し。

主に使われるのが2トントラックでの引越しになります。

距離の近い県内での引越しなのか、県外での遠距離引越しなのかでも料金は変ってきます。

同一県内の引越しの場合では、引越し業者を利用せずに、レンタカーを借りたり、家族や友人に手伝ってもらう自力引越しを選ぶ人も少なくありません。

引越し業者を利用するより安くなりやすいのですが、上手く行かない場合やトラブルも起こりやすいので、しっかりと計画をして、引越しを実施しましょう。

新生活の料金相場

新生活の時期はどうしても繁盛期の2月〜4月が多くなります。
引越し業者を利用した場合は、繁盛期で料金も高いイメージですが、大手引越し業者では新生活プランや生活応援プランなどのサービスや新生活応援プランもありますので、確認したほうがいいでしょう。
新生活でのプランやサービスにもよりますが、約30,000円〜約60,000円程の相場になります。
県内での引越しの場合は約50,000円程です。県外での引越しの場合は約100,000円以上掛かる場合もあります。
※運搬する荷物が多い場合や2トントラックで収まりきれない場合にはその分の費用も少し割高になりますので注意して下さい。

【新生活で必要な家電】

・冷蔵庫
・電子レンジ
・炊飯器
・洗濯機
・掃除機
・テレビ
・エアコン

【新生活の必需品】

・食器
・調理道具
・トイレ用品
・寝具
・時計

その他必要なものや、必要ではないものもあるかもしれませんが、この家電や必要品を揃えるのも結構な金額になります。当然生活していく上で必要な物も増えてくると思いますので、後々揃えていけばいいと思います。

小道具や台所用品等は100均でも揃えることも出来ますので、コストも比較的安く抑えることが出来ます。
また、実家で譲り受けられる場合もありますので、両親に説得して話してみるのもいいかもです。

女性の一人暮らし

引越しでの女性の一人暮らしでは、不安な事も多いのではないでしょうか?

そういった女性の引越しや一人暮らしを支えるプランやサービスを行っている引越し業者も最近では多くあります。業者が女性の人だったり、盗聴器調査をしてくれたり、割引をしてくれたりと、様々なプランがあります。※業者によってレディースプランが割高の場合があります。

女性の単身引越し相場

女性の一人暮らしの相場は、単身引越しと同じ相場とあまり変わらず、約30,000円〜約40,000円程の相場になります。女性専用プランやサービスの追加によっては10,000円〜20,000円程費用が追加される事があります。

引越し業者で見積金額も異なってくるので、しっかりと確認をして、出来るだけ納得できる業者に依頼することがよいでしょう。

便利な無料見積りサイトもありますので、自分の条件にあった業者を見つける事が出来ます。

一括見積りはコチラ

最近では、女性専用物件などもあり、オートロックや防犯窓など、防犯面につよい物件もあります。女性に嬉しい設備も揃っている場合が多く、管理人も常に常駐しているので、緊急時などの管理体制も出来ています。

女性の一人暮らしで気をつける事

  1. (出来るだけ一人暮らしと分からないようにする)
    近くのコンビニでもお箸を2膳お願いしたり、帰宅時に「ただいま〜」と言ってみたり、表札には苗字だけにして、名前を記入しない。郵便受けには施錠をする等。防犯対策や犯罪対策を行なう。
  2. (不用意にドアを開けない)
    帰宅やちょっとした外出でも必ずカギをする事。訪問者がきても安易にドアを開けずに、用心深く構えること。犯罪や防犯面でしっかりと対策を行なう。
  3. (引越しの中身は見えないように)
    引越しの際のプラスチック衣装ケースや小物入れ、下着や衣類等出来るだけ外部から見られないようにする。近所に停まる引越しのトラックはどうしても目立ちやすいです。中身や荷物で引越してきたのが女性だ!とわからないよう工夫をしましょう。
  4. (カーテンは必ず付ける)
    引っ越しを終えて、カーテンが無く過ごすのは危険です。除きや近隣の住民に見られる可能性があり、私生活も露出してしまいますので、明るいうちに必ず準備しましょう。その際、女性を意識させるピンクや派手めなカラーより地味な色のカーテンや王道の色を選ぶのが無難です。
  5. (引越しの挨拶は大家さんだけ)
    引越し後は近隣住民やお隣さんにも挨拶に行かなければいけないのですが、最近では犯罪面や防犯面が危惧され、特に女性一人の場合の挨拶は「一人で引っ越しました」と言いふらすのはよくないですので、挨拶は大家さんだけでいいです。どうしても挨拶をしないといけないのならば、父親や家族、彼氏、や男性友人など複数人での挨拶を心がけ、同行させるのがよいです。
  6. (防犯アイテム)
    センサー付きのライトやサッシ窓に付けられる補助錠などは近くのホームセンターで簡単に購入することができるので、引越し前に購入し、当日には取り付けられるように準備しておくとよいです。そのた、ご信用のアイテムや防犯アラームなども持ち歩くとよいです。
  7. (洗濯物は外に干さない)
    女性の衣類は色も派手なものも多く、外に干してあると目立ちやすいです。特に、アパートやマンションでの1階に住む場合には特に注意が必要で、乾燥機等を購入し、部屋干しすることをオススメします。
  8. (自宅周辺での買い物)
    学校や仕事帰りに自宅付近のスーパーで買い物をする事が多いと思いますが、購入量が、一人分と分かってしまいますし、この付近に住んでいると分かりやすくなってしまいますので、買い物は出来るだけ近くを避け、中身がみえないようマイバッグの持参をするとよいです。

女性に優しい引越サービス社

【ラクニコス】
ラクニコス

スマホで3分の簡単予約が出来、女性目線の引越し予約です。
☑個人情報入力不要で見積りがとれる。
☑電話や営業訪問不要で引越予約。
☑盗聴器調査無料サービス。
などなど。今、女性に人気になっている引越しサービスです。

女性の安心安全を第一に考える引越し会社は今急成長しており、
人気も高くなっています。

ラクニコス詳細はコチラ

一括見積りサイト

一括見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です