引越し後の児童手当の手続き【注意!】引越し先で違う手続き方法

引越し後14日以内に手続きをしないといけない児童手当住所変更の手続き。

引越し先が、今までと同じ市区町村への引越しなのか、違う市区町村役場への引越し先なのかで、
手続きが違います。

児童手当て

(同一の市区町村へ引越しの場合)

「住所変更届」をを出すだけで完了します。
※児童手当は申請した月の翌月分からの支給になります。

(違う市区町村へ引越す場合)

旧居の市区町村役場で「児童手当受給事由消滅届」を提出しないといけません。
その際に、新居の市区町村役場で必要となる「所得課税証明書」を忘れずに発行してもらいましょう。

移転先では、「児童手当認定請求書」を提出します。
旧居の市区町村役場で発行した「所得課税証明書」と健康保険証などの必要書類を準備しましょう。

必ず引越し後14日以内に提出を行なうようにしましょう。(土日、祝日も含まれますので、早めの手続きを心がけましょう。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です